FXブログ
MENU
旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ TOP  >  歯磨きで口臭撃退  >  赤ちゃんの歯磨きに使う歯ブラシはどんなものがいいの?

赤ちゃんの歯磨きに使う歯ブラシはどんなものがいいの?

口臭の原因はさまざまですが口の中にあることがほとんどです。虫歯歯周病は口臭を発生させる要因となるだけでなく、歯を失う危険性もあります。赤ちゃんのうちから歯磨きに慣れさせ、しっかり磨くことで虫歯や歯周病のリスクを減らすことができます。小さい頃の予防が将来の口臭発生に大きく影響を与えるんですね。

歯ブラシ選びが肝心!

歯磨きで大切なのが歯ブラシ選びです。今回は赤ちゃんに使う歯ブラシ選びのポイントをご紹介します。これから歯磨きを始める赤ちゃんがいる親御さんにも、もうすでに歯磨きをしているお子さんがいる親御さんにも参考になれば幸いです。

笑顔の子供

赤ちゃんの歯ブラシはどんなものがいい?

赤ちゃんの歯ブラシ選びのポイント

  • ブラシの毛がやわらかく、短く、密集しているもの
  • 歯ブラシのヘッドが小さくて動かしやすいもの
  • 柄が握りやすく、色やキャラクターが描かれているもの
  • 毛のカットは山型のギザギザしたものでなくフラットになっているもの
  • のどをつかない工夫がしてあるもの

基本的には 親御さんがお子さんの歯を磨いてあげる仕上げ磨きと、お子さんが自分で磨く自分磨きは並行して行います。早いうちから自分の歯ブラシに馴染ませて、自分磨きへの移行をスムーズにしましょう。最初のうちは歯ブラシを持たせるだけでもOKです。仕上げ磨きの歯ブラシは上記のポイントに加え、親御さんが持ちやすく磨きやすいものを選ぶといいでしょう。注意点としてお子さんに仕上げ磨き用の歯ブラシを持たせないようにしてください。柄が長いのでのどをついたり、顔を傷つける危険性があります。

歯磨きのポイント

管理人ハム子はお子さんが歯磨きを嫌いにならないようにすることが一番のポイントだと思っています。いくら優れた歯ブラシでも歯磨きができなければ意味がないですもんね。歯みがきの習慣ができるまでは楽しい歯みがきを目的に好きな色やキャラクターで選ぶことも大切です。好きな歌を歌ってあげたり、おしゃべりしたりしながら歯磨きの習慣を見につけましょう。

歯磨きでは歯ブラシの他に歯磨き粉も使いますよね。赤ちゃんの歯磨きでは歯磨き粉を使う必要はありません。うがいができるようなる2歳頃から使用します。

>>>お子さんの歯磨き粉選びのポイントについてはこちら

お子さんの歯磨き粉でおすすめなのが「ブリアン」です。ブリアンは虫歯になりにくい口内環境を作ってくれる歯磨き粉です。うがいができなくても使えるイチゴ味の歯磨き粉で、子供だけでなく親御さんからも好評です。

>>>虫歯予防に効果的な歯磨き粉「ブリアン」の詳細はこちら


同じカテゴリー「歯磨きで口臭撃退」の一覧

女の子 歯磨きの練習

子供に歯磨きに興味を持ってもらう最も効果的な方法とは?実際に試して分かったこと。

管理人ハム子が実際に試した子供に歯磨きに興味を持ってもらう最も効果的な方法をお伝えします。

記事の続きを読む
曇りガラス越しのキス

虫歯の人とキスをすると虫歯になりますか?虫歯は移るのか?

虫歯の人とキスをすると虫歯になるのてましょうか?虫歯はキスで移るのでしょうか?

記事の続きを読む
料理

塩入歯磨き粉は塩分制限に影響はありますか?

塩入歯磨き粉は塩分制限がある人にとって体に影響はあるのでしょうか?

記事の続きを読む
洗面台

虫歯ができやすい人はどんな歯磨き粉を使うべきか?

虫歯ができやすい人はどんな歯磨き粉を使うのがいいのでしょうか?今回は歯磨き粉の成分に着目して紹介します。

記事の続きを読む
歯ブラシ

歯周病の人はどんな歯磨き粉を使えばいいの?口臭対策は歯磨きから。

歯周病の人はどんな歯磨き粉を使えばいいのでしょうか?歯周病に効果的な成分を解説します。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ハム子のプロフィール

サイト管理人のハム子です。口臭に悩む旦那と一緒に口臭改善に奮闘しています。当サイトがあなたの口臭を治す手助けになれば幸いです。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ

    ページトップ