FXブログ
MENU
旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ TOP  >  歯磨きで口臭撃退  >  まだうがいができない子供は歯磨きの後どうすればいいの?

まだうがいができない子供は歯磨きの後どうすればいいの?

口臭の原因はさまざまですが、その一つに虫歯があります。虫歯は歯を失う危険性もあり自分では治すことができません。そのため予防が肝心です。まだ歯が生える前の赤ちゃんの時から、親と同じ箸やスプーンは使わない、キスはしないなど親の虫歯菌が赤ちゃんの口に移行しないよう注意してください。また、歯が生え始めてからはより虫歯に気をつける必要があります。虫歯予防で一番効果的なのが歯磨きです。まだ歯磨きができないお子さんには親御さんがしっかり仕上げ磨きをしてあげてください。ここで一つ疑問が、お子さんは歯磨きをした後うがいをしていますか?まだうがいができない子はどうすればよいのでしょう?

女性 困った

歯磨きの後に水を飲ませる

まだうがいができない小さいうちは、歯磨きをしたらそのまま飲み込んでいるお子さんが多いと思います。歯磨きをした唾液を飲んでも平気かな、汚くないかな、と心配になりますがもともと口の中にあるものなのでお腹を壊すこともないでしょう。歯磨き後は水か白湯、お茶を飲ませて、口の中を洗い流してください。この時ジュースは控えてくださいね。せっかく歯磨きした意味がなくなってしまいます。

歯磨き粉を使っていたら

基本的に歯磨き粉は必要なく、きれいに磨くことを意識してください。お子さんが歯磨きを嫌がるようなら飲んでも大丈夫な歯磨き粉もありますので、お子さんの好きな味を選び、歯磨きさせる工夫として使えばいいと思います。もし使うのであれば、歯磨き粉はフッ素配合のものがベターです。フッ素を飲み込むと体によくないといった意見もありますが、管理人ハム子は問題ないと思っています。虫歯予防の先進国スウェーデンではフッ素配合の歯磨き粉を使うのが当たり前ですし、体に害があるようならそもそも口に入れませんよね。歯磨き粉を使った時も水か白湯、お茶を飲ませればいいでしょう。

>>>うがいの必要がない虫歯予防に効果絶大の歯磨き粉「ブリアン」

管理人ハム子のまとめ

歯磨きは歯磨き粉の有無に関わらず、しっかりブラッシングができているかどうかが重要です。また、赤ちゃんの頃から歯磨きすることに慣れさせることが大切です。小さいうちからの虫歯予防が将来の口臭の有無につながります。大人なって口臭で悩まないように、親御さんがお子さんの口の中まで管理してあげください。

 

同じカテゴリー「歯磨きで口臭撃退」の一覧

女の子 歯磨きの練習

子供に歯磨きに興味を持ってもらう最も効果的な方法とは?実際に試して分かったこと。

管理人ハム子が実際に試した子供に歯磨きに興味を持ってもらう最も効果的な方法をお伝えします。

記事の続きを読む
曇りガラス越しのキス

虫歯の人とキスをすると虫歯になりますか?虫歯は移るのか?

虫歯の人とキスをすると虫歯になるのてましょうか?虫歯はキスで移るのでしょうか?

記事の続きを読む
料理

塩入歯磨き粉は塩分制限に影響はありますか?

塩入歯磨き粉は塩分制限がある人にとって体に影響はあるのでしょうか?

記事の続きを読む
洗面台

虫歯ができやすい人はどんな歯磨き粉を使うべきか?

虫歯ができやすい人はどんな歯磨き粉を使うのがいいのでしょうか?今回は歯磨き粉の成分に着目して紹介します。

記事の続きを読む
歯ブラシ

歯周病の人はどんな歯磨き粉を使えばいいの?口臭対策は歯磨きから。

歯周病の人はどんな歯磨き粉を使えばいいのでしょうか?歯周病に効果的な成分を解説します。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ハム子のプロフィール

サイト管理人のハム子です。口臭に悩む旦那と一緒に口臭改善に奮闘しています。当サイトがあなたの口臭を治す手助けになれば幸いです。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ

    ページトップ