FXブログ

哺乳瓶で飲み物を飲ませると虫歯になりますか?気をつけてほしい飲ませ方とは?

MENU
旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ TOP  >  口臭Q&A  >  哺乳瓶で飲み物を飲ませると虫歯になりますか?気をつけてほしい飲ませ方とは?

哺乳瓶で飲み物を飲ませると虫歯になりますか?気をつけてほしい飲ませ方とは?

口臭の原因は口の中にあることがほとんどです。虫歯もその一つ。虫歯は自分で治すことはできませんので、予防することが大切です。お子さんの口内は親が責任を持って見てあげる必要があります。

お子さんの虫歯予防に関心のある親御さんの中にも、お子さんを寝かしつけるのに哺乳瓶で飲み物を飲ませている方も多いのではないでしょうか。寝る前の哺乳瓶は虫歯の原因になるので、飲ませ方には注意してください

指しゃぶり

赤ちゃんは虫歯にならない?

産まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌(ミュータンス菌)は存在しません。成長に伴い外部から入ってきます。特に赤ちゃんと一緒にいる時間が長いお母さんの口から虫歯菌が移ることが多いようです。離乳食が始まってからは親と同じお箸やスプーンでの食事は避けてください。また、熱いものを冷ます時のフーフーや口へのキスもしないようにしてください。

哺乳瓶虫歯?

赤ちゃんが大きくなるにつれて虫歯菌が移ってきた時に、寝かしつけのために哺乳瓶の中に甘いジュースや乳酸菌飲料、ミルクなどを入れて飲ませることでなる虫歯を哺乳瓶虫歯といいます。夜にお子さんを寝かしつけるためや、だらだらと不規則な飲み方をすると口の中に飲み物が残った状態になり虫歯になりやすいです。その理由には唾液が大きく関係しています。

大人もそうですが、寝ている間は唾液の分泌量が減ります。唾液には口内を清潔に保つ働きがあり、起きている時に飲み物を飲んでも唾液が口の中をきれいにしてくれます。寝ている時に唾液を出すのは困難ですので、虫歯を防ぐためにお子さんが寝る前に歯を磨いてあげてください。口内の虫歯菌の数をできるだけ減らした状態で寝れば、虫歯になるリスクがぐっと減ります。まだ前歯しか生えていないお子さんには濡れたガーゼで歯を拭いてあげると効果的ですし、歯磨きができるお子さんには仕上げ磨きをしてあげてください。特に奥歯は歯の溝が深く汚れがたまりやすい部分ですので、しっかり磨くようにしてください。

虫歯を予防するには歯をきれいにすることが大切です。汚れたらきれいにする、オムツを変えるのと一緒です。

先ほども言いましたが、虫歯のリスクを減らすにはお子さんの口の中の虫歯菌の数を減らすことが重要です。そこでおすすめなのが「ブリアン」です。ブリアンは粉状の歯磨き粉で、口内を虫歯になりにくい環境にしてくれます。大人も使えますので、お子さんの虫歯リスクを下げるためにも家族みんなで使うのもいいのではないでしょうか。

>>>虫歯菌の数を減らす歯磨き粉「ブリアン」の詳細はこちら



同じカテゴリー「口臭Q&A」の一覧

デブ

ゲップのしすぎは口臭の原因になりますか?

ゲップのしすぎは口臭の原因になるのでしょうか?

記事の続きを読む
医者女性

歯がない人は認知症のリスクが高まる!?歯と体の健康について。

歯と体の健康には密接な関係があることが分かっています。今回は歯と認知症の関係についてまとめましt。

記事の続きを読む
メガネの女性 なるほど

歯磨きの際に濡れタオルやガーゼで歯を拭くのはOK?

歯磨きの際に濡れタオルやガーゼで歯を拭くことで歯をきれいにすることはできるのでしょうか?

記事の続きを読む
img_1615

エナジードリンクを飲むと口臭が出ますか?

エナジードリンクを飲むと口臭が発生するのでしょうか?

記事の続きを読む
はてな

歯磨き粉でうがいをすれば口臭はなくなるのでしょうか?

口臭対策として歯磨き粉でうがいをすることは効果的なのでしょうか?

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ハム子のプロフィール

サイト管理人のハム子です。口臭に悩む旦那と一緒に口臭改善に奮闘しています。当サイトがあなたの口臭を治す手助けになれば幸いです。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ

    ページトップ