FXブログ

歯ブラシ選びのポイントは?ヘッドの大きさ、毛の硬さはどれがいいの?

MENU
旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ TOP  >  歯磨きで口臭撃退  >  歯ブラシ選びのポイントは?ヘッドの大きさ、毛の硬さはどれがいいの?

歯ブラシ選びのポイントは?ヘッドの大きさ、毛の硬さはどれがいいの?

口臭の原因のほとんどは口の中にあると言われています。口臭対策・予防に歯磨きはとても大切です。あなたは普段の歯磨きの時にどんな歯ブラシを使っていますか?歯ブラシ選びに迷ったことがある方も多いはず。今回は歯ブラシ選びのポイントをご紹介します。自分に合った歯ブラシを選んで口臭対策をしましょう!

 

ヘッドの大きさと毛の硬さは自分の歯と歯茎の状態を見て選ぶべし!

歯ブラシ選びで一番悩む点はヘッドの大きさと毛の硬さではないでしょうか?毛の硬さも「やわらかめ」、「ふつう」、「かため」、ヘッドが「大きいもの」、「小さいもの」 と様々です。それぞれ、どのような場合に使うのがよいのでしょうか?

歯ブラシ

毛の硬さ

特に歯や歯茎の状態に問題がない場合は 「ふつい」 がよいでしょう。

歯茎から出血しやすい方や歯周病の方は 「やわらかめ」 の歯ブラシを使い、優しく磨いてください。毛も極細のものを使うと歯周ポケットの歯垢も取り除けます。

人によっては 「かため」 が好みの方もいると思います。「かため」 は歯垢を除去する力はありますが、強く磨きすぎないように注意してください。歯の表面が削れたり歯茎を傷つけてしまい、口臭を招いてしまいます。

 

ヘッドの大きさ

大きいヘッドは磨いていて安定しますし、歯磨きと歯茎のマッサージを一度に行うことができます。しかし、磨いていて窮屈に感じるかもしれませんし、奥歯や歯並びが悪い部分は磨き残しができるかもしれません。ブラシが大きいのですぐに磨いた気になってしまう恐れもあります。

小さいヘッドですと奥歯や歯並びが悪い部分も磨きやすいです。歯磨きは軽い力でブラシを小刻みに動かして磨くのがよいとされていますので、管理人ハム子は小さいヘッドの歯ブラシをおすすめしています。

 

管理人ハム子のまとめ

歯ブラシのベットの大きさは好みが分かれるかと思いますが、管理人ハム子と歯並びの悪い旦那はベットが小さい歯ブラシを使って、歯を一本一本丁寧に磨くようにしています。毛の硬さは 「ふつう」 か 「やわらかめ」 の歯ブラシを使い歯と歯茎の間も磨くように心がけています。

口臭で悩んでいた管理人の旦那も歯磨きを念入りにするようになってからは、口臭がなくなってきました。口臭の原因のほとんどは口の中にあります。口臭でお困りの方は、まず自分に合った歯ブラシを選んで歯磨きをしてください。

 

>>>口臭・歯周病対策をお考えの方にはこんな歯ブラシもあります

 

バナー画像

 

同じカテゴリー「歯磨きで口臭撃退」の一覧

女の子 歯磨きの練習

子供に歯磨きに興味を持ってもらう最も効果的な方法とは?実際に試して分かったこと。

管理人ハム子が実際に試した子供に歯磨きに興味を持ってもらう最も効果的な方法をお伝えします。

記事の続きを読む
曇りガラス越しのキス

虫歯の人とキスをすると虫歯になりますか?虫歯は移るのか?

虫歯の人とキスをすると虫歯になるのてましょうか?虫歯はキスで移るのでしょうか?

記事の続きを読む
料理

塩入歯磨き粉は塩分制限に影響はありますか?

塩入歯磨き粉は塩分制限がある人にとって体に影響はあるのでしょうか?

記事の続きを読む
洗面台

虫歯ができやすい人はどんな歯磨き粉を使うべきか?

虫歯ができやすい人はどんな歯磨き粉を使うのがいいのでしょうか?今回は歯磨き粉の成分に着目して紹介します。

記事の続きを読む
歯ブラシ

歯周病の人はどんな歯磨き粉を使えばいいの?口臭対策は歯磨きから。

歯周病の人はどんな歯磨き粉を使えばいいのでしょうか?歯周病に効果的な成分を解説します。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ハム子のプロフィール

サイト管理人のハム子です。口臭に悩む旦那と一緒に口臭改善に奮闘しています。当サイトがあなたの口臭を治す手助けになれば幸いです。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 旦那さんの口臭にお悩みの奥様にオススメの口臭対策サプリ

    ページトップ